4月
15
2014

株式会社i-tec 24さま主催の防災コミュニティ研究会に参加してきました。

  • その他

大木研究会3期生の村澤です。

2015/4/15に下北沢タウンホールで開催された、i-tec24さま主催の「防災コミュニティ研究会」に参加してきました。

i-tec24さまはエレベーターのメンテナンスを主事業とされている会社で、 マンション内で防災コミュニティをどう作り、どう活性化させていくかをメインに防災コミュニティ研究会を定期的に開催されています。

今回の主題は「なぜ防災はビジネスであるという理論が定着しにくいか」でした。

研究会ではマンションの自治会の会長を務められる方や、マンションのディベロッパーの方など様々なバックグラウンドを持つ方々と新規防災ビジネスを作るグループワークを行い、
講師の淡江大學国際研究学院 亜州研究所 石田光義教授のご講演・フィードバックを頂きました。

どのようにすればよりコミュニティに根ざした防災を行えるのか、それをどうすれば継続させられるのかを深く考えさせられる研究会でした。

参加をご快諾いただきましたi-tec24の岩本由起子さま、ありがとうございました。

詳しくはi-tec24さまが報告書を公開されているので、ご興味のある方は以下のリンクよりどうぞ。

株式会社i-tec24ホームページ

『第 22 回 防災コミュニティ研究会』報告書

文責

村澤拓磨

参加者

飯沼貴朗/村澤拓磨