8月
29
2015

大木研Tシャツ 2015 ver. を作成しました。

  • その他

NHKさんからのご協力をいただいて、毎年作成しているゼミTシャツ。

2015年のものも完成いたしました!NHKさん、本当にありがとうございます。

TシャツはNHKさんの学ぼうBOSAIで着用させていただきました。

 

今年のTシャツのテーマは

「BOSAIをみんなでゼロから作っていく」です。

 

まだ未完成の「防災」という分野。その未踏領域をジグソーパズルに見立て、

6人のキャラクターにパズルのピースを運ばせました。

6人のキャラクターには、2つの意味が込められています。

①災害を表現している

 キャラクターの髪型に注目してください。

       ↓ 地震 ↓              ↓ 火山噴火 ↓

2015-12-06 13.31.18 2015-12-06 13.32.13

       ↓ 津波 ↓               ↓ 火事 ↓

2015-12-06 13.32.34 2015-12-06 13.32.53

       ↓ 大雨 ↓               ↓ 雷 ↓

2015-12-06 13.33.08 2015-12-06 13.33.23

 地震防災だけでなく、それぞれの災害に対して包括的にとらえて、

 社会的に防災を進めていきたい。という思いを込めています。

 

②パズルのピースを運ぶということ

 防災は未完成の未踏の領域です。

 だからこそ、社会全体で協力して推し進めていく必要がある。

 そんな思いから、役割分担をしてジグソーパスルを作らせています。

 まだ埋まっているピースを掘り起こす人、ピースを運ぶ人、ピースをはめ込む人。

 それぞれ大切な役割であり、どこか一つでも欠けてしまえば防災は進まないと考えています。

 

私たち大木研究会メンバーは、これからも防災を多角的に捉え、

様々な角度からアプローチしていきます。

災害による死者がゼロになる社会を目指して。

文責

上野敦稀

参加者

上野敦稀/山崎葵/山崎理沙